運営者情報

ひろつ・ゆうこ
人柄コンサルタント・カウンセラー
またの名を ズボラ・カウンセラー

既婚(再婚) 子供無し 同居嫁歴5年
京都府出身 茨城県在住
太陽星座:ふたご座
月星座:おうし座 O型

 

「自分を理解してこそ初めて人を受け入れられる」を基本に、「自分らしさ」=個性と「外と関わり」=社会性のバランスをとりながら「自分らしく生き続ける」ナビゲートし、一緒に歩んでいくカウンセリングを提供している。

 

弟2人の3人兄弟の長女。
8人家族の中で育ち、「引いて見る」性格が培われる。
大人に本音を言うたびに怒りをかい、「なぜ怒られるのか?」と悶々と幼少期を過ごす。
人よりも土をいじり、空想に没頭。「妖精を見た」と母親に話し、心底嫌な顔をされ口をふさがれた経験をもつ。

 

「正直に生きたら母親さえも嫌な顔をするんだ」と心に刻み、あまり話さない子になる。

学生時代より部活の責任者やリーダーを任され、グループ運営には好き嫌いよりもそれぞれの個性を活かす「適材適所」がスムーズにいくと学ぶ。

 

20年以上ファッション関係に身を置き、消費者向けフォローが高評価で信頼が高く上司に一目置かれる。

 

6年前、母がくも膜下出血で昏睡状態に。母本人なら何を一番望むか?を考え、人工呼吸器を付けない選択を、家族の中で最初に提案。延命治療をすれば、たとえば植物人間になって、どれくらい生きるか不明だけど、しなければ自分たちが命を奪ったような罪悪感を抱えてしまう、と悩んでいた父親と弟の心を動かし、家族で「延命治療しない」と決断2日後に亡くなる。

30歳で最初の結婚。

 

結婚1年半後に、2歳下の当時の夫が重度糖尿病を発症(当時の血糖値は300近く、ヘモグロビンA1cは10だった)。即刻、無期限入院を言い渡されるが、半年間の食事療法で日常生活に復帰する結果を出す。主治医から「今までこんなに早く血糖値が改善されたのは初めて」と称賛されるが、不妊治療、セックスレスを経て、結婚生活2年半で離婚を経験。

 

その後、東京へ転勤。特に恋愛経験に悩みを抱え、振り返ると「いつも同じパターン」で破局になる、と気付き、もしや「原因は自分じゃないか?」とカウンセリングに興味を持ち始める。カウンセリングスクールの説明会で師匠に初対面で言われた言葉に衝撃を受け、プロセス思考心理学を学ぶことを決める。

人は一人では生きていけない。そして関わるすべての多面性と可能性を認識し、その上でどうするのか?を選び続ける根底には「自分らしさ」と「外と関わり」のバランスが重要、と考え、もう一度結婚したい!と婚活を決断。5年前に結婚相談所で出会った今の夫と再婚。夫の両親と同居し、再び不妊治療を経験し、未知の土地(茨城)の文化と世代間ギャップに巻き込まれ新たな「外と関わり」に日々局面しながら、カウンセラーとして活動中。

 

今の人生一度きり、だったら楽しく生きないと損」が座右の銘。

 

  • カウンセラー歴10年目
  • カウンセリング数のべ800人以上
  • 100人規模のセミナー設営経験と30名以上の自主開催セミナー経験あり

 

お客様からは

  • 周りに流されて婚活していたのを辞め、やりたかったデザインの勉強をスタートした先で出会いがあり交際開始
  • 婚活後の破局を超えて成婚し、昨年子供が生まれた
  • 起業したが方向性に悩んでいたが、自分に自信を取り戻しメディアに掲載され業績がアップ
  • 夫との関わり方に思い違いをしていたのが分かり、夫婦関係が楽しくなった
  • 自分が我慢をして生きてきたのを理解でき、楽で居心地のいい毎日を過ごせている
  • 婚活歴が長くなり焦りを感じていたが、コツコツと自己価値を上げ、出会いがあり交際中

などのお声をいただいている。

 

趣味は、ウィンドウショッピング(ファッション・インテリア)。リラックマの「キイロイトリ」、ムーミンの「ミィ」が好き。